医療脱毛はやっぱり痛みはあるの?

最近では医療脱毛を受ける人が増え、モデルや芸能人だけでなく、一般の人もクリニックに通うようになってきました。

一般の人でも通いやすいように安い料金設定をするようになり、さらに行く人が増えています。

医療脱毛を受けるにあたり、やはり痛みがあるのが不安だという声が多いのですが、それほど痛むものなのでしょうか。

【部位によって痛みは違う】

医療脱毛は高周波のレーザーを使って行われます。

レーザーを照射するわけですが、よく例えられるのが「輪ゴムではじかれたような痛み」です。

それほど痛みを感じることはないのですが、部位によって痛みの強さは違うようです。

【太い毛に反応】

レーザーは太い毛に反応します。

そのため、太くて硬い毛のところは痛みが強いです。

これは安いクリニックでも高いクリニックでも同じです。

東京には多くの安い医療脱毛クリニックがありますが、Vラインなどの脱毛は痛みが強めだと言われています。

最近は痛みが少ないレーザー脱毛機器を使っていますので、あまり強い痛みを感じることはありませんが、多少の痛みはあると覚悟しておいてください。

【どうしても我慢できない時は】

東京の医療脱毛を行うクリニックでは、レーザー脱毛時にある痛みを和らげるために麻酔クリームを使うところがあります。

クリーム状になっているもので、脱毛する箇所にあらかじめ塗布し、それから施術するものです。

どうしても痛みが我慢できないならこれを利用する方法もありますが、最近では痛みを和らげる効果があるレーザー機器を導入しているところが多いので、それほど心配することはありません。

Comments are closed.